2012 / 05 / 31

趣味は洋裁です♪

若い頃は自分が洋裁をするようになるなんて
思ってもみなかったのよというお客さまが
たくさんいらっしゃいます。
ピンドットは小さな店だから、布選びに疲れないのが
いいわとよくいわれます。

写真左の F さんは去年からソーイングをはじめたかたですが
作り慣れたパターンを使ってよくブラウスを作っていらしゃいます。
この日は花模様のレーヨンで。
やさしい色合いがお好きな F さんによくお似合いです。

趣味は洋裁です♪

F さんが作ったチュニックを着た右側のお友達は
自分でもできそうな気がして…と
布地をさがしにみえました。
うまく作るコツは、やっぱり 「扱いやすい布を選ぶこと」 と
いうことで涼しげな花プリントのコットンリンネンを選ばれました。

やっと自分の時間がもてる年代になって
趣味としてソーイングを楽しめるなんてステキですね。

2012 / 05 / 25

更新しました

今日 5月の selection を更新しました。

だんだん夏らしくなってきて
ワンピースでも作ってみようかな?と
来店されるかたが多くなってきました。
はじめて洋裁をするお客さまに
「 かんたんにできる服は?」とよく聞かれますが
まず縫いやすい布で作ることをおすすめしています。

selectionではそれぞれの布に厚さの表示をしています。
ビギナーのかたには、②~③の布が扱いやすいと思います。

更新しました
パリのスーベニールプリント  色違いは紺

category : お知らせ |
2012 / 05 / 24

セーラーカラー

2年続けてソーイングブックで
セーラーカラーを作っています。
お客さまに 「 わたしがセーラー服着ても
だいじょうぶかしら?」って
よく聞かれますが、どうも女子高生の
セーラー服のことみたいです。
ソーイングブックのセーラーシャツは
水兵さんの制服のイメージなんですが…。
だから、もちろんだいじょうぶですよ!!
って答えてます。

「 かんたんなのにGood Looking 」の
水玉のセーラーを着てみえたのは大阪からのお客さま。
洋裁教室に通い、年長のお仲間たちと
楽しくソーイングを習っているそうです。

セーラーカラー
みずいろのネイルが似合う笑顔がかわいいかたでした。

セーラーカラー

いつもていねいにシャツなどを作っている Y さん。
シンプルな服が好きなかたです。
「 ドレスメーキング アット ホーム 」の
むらさき色の麻のセーラーシャツを
白のコットンリネンで。
デニムとあわせた、さわやかなコーディネート。

2012 / 05 / 20

「すてきにハンドメイド」 6月号

N H K 出版 「すてきにハンドメイド」 からの依頼で
ワンピースを 2 点作りました。
5月21日発売の 6 月号です。

「すてきにハンドメイド」 6月号

かんたんなのにちゃんと見える服という
難しいお題でした。
まず、ファスナーつけがないこと。
そして、いいかんじの布を使うこと。 かなと思い
春からいちばん人気の 「 すみれ色のリネン 」 で
フレンチスリーブのワンピースを 1 枚。
そして ピンドットの ロングセラー
ゲレーの「 テンセルのダブルガーゼ 」でもう 1 枚。
3 サイズ展開の実物大パターンつきです。
ぜひ、書店でごらんになってください。

「すてきにハンドメイド」 6月号  「すてきにハンドメイド」 6月号

category : お知らせ |
2012 / 05 / 18

シャンブレーリネン再入荷

長いあいだお待たせしていた
selection 6 ページ シャンブレーリネン が再入荷しました。
タテ糸が麻色ベージュ、ヨコ糸がオフホワイトの
明るめの色の麻です。
これからの服作りや小物作り
どんなアイテムにもおすすめできます。
どうぞご利用ください。

category : お知らせ |
2012 / 05 / 13

ベビーキルト

パッチワークやカルトナージュを楽しんで
いらっしゃる I さん。
いつもはオンラインショップやイベントの
お客さまですが、ヴィンテージの布さがしに
遠くから来店してくださいました。

お孫さんのためのベビーキルトを製作中で
写真は完成間近のキルトです。
男の子でも女の子でもいいようにと
可愛らしい子供柄をたくさん使っています。
ヴィンテージ布だけで作っているので
布さがしがいちばんたいへんだそうです。

ベビーキルト
柄を生かしたフリースタイルパッチワーク

ベビーキルト

やっと完成に近づいたと思ったら
もうひとりお孫さんが生まれてくることになって
またもう 1 枚ベビーキルトを作るそうです。
たいへんだけど嬉しそうな I さんでした。

2012 / 05 / 03

雨の休日

雨の中、開店と同時にいらした A さん。
お仕事のあいまをぬって、カルトナージュや
パッチワーク、数年前からは洋裁もはじめた
ハンドメイドが大好きなかたです。
今日はできたての口金つきバッグを持ってみえたので
さっそく 1 枚パチリ。

雨の休日
       黒い玉の口金と布地がぴったり!

この布をおすすめしたとき、少し厚手だし
ギャザーも寄せるし、だいじょうぶかしら?
と心配そうでしたが、口金の溝のはばが広いので
厚手の布のほうがいいくらいなのです。

この玉つき口金は、以前にブログでご紹介してから
メールでのお問い合わせも多く
次回のセレクションの更新のときに
オンラインショップでもお買物できるようにする予定でいます。

profile

茅木真知子

pindot
布の店
ネットショップ
http://www.pindot.net/
実店舗 西荻窪

category
archive
link