FC2ブログ
2018 / 12 / 29

2018年最後のかわいい作品!

12月29日、今日が2018年最後の営業日。
いつもブログをみていただきありがとうございます。
最終日にこんなかわいい作品!

リボンやボタンの材料をずっと買いに来てくれるFさん。
FUWAFUWA FRIENDSという名前で
人形やテディベアのイベントなどに参加しています。
ネコの保護活動もなさっているような方。

2018年最後のかわいい作品!
表情がかわいいネコたち、ニット帽が…

2018年最後のかわいい作品!
リボン、ボタンはヴィンテージ

ご近所さんのかわいい巾着型のバッグ3点!
どれもヴィンテージ、フィードサックを使っています。
かわいい、好きな布で作るから楽しいとおしゃっていました。

2018年最後のかわいい作品!
ポケットがたくさん!

2018年最後のかわいい作品!
右上は人気のグランマ・モーゼスの布ですねー

※年明け、お店は1月9日(水)から営業いたします。
 オンラインショップのご注文はお休み中でも受け付けていますが
 確認メール、発送は1月5日(土)からです。

2018 / 12 / 28

N さんの今年最後の作品!

布の写真だけでは、オンラインショップのお買物は
難しいだろうな。と日々思っておりますが
近郊にお住まいの物づくりがお好きな方々に
協力していただいて、日々ブログを更新しています。
本当にありがとうございます。

そんなお客さまの1人で Nさん。
ps-3179「モヘアウール」は少しマニアックかな~
と思いながらも、バッグにしたら可愛いだろうと
セレクトした布です。
Nさんは、真っ先に選んでいかれて
バッグを作って持って来てくれました。
いつも脱帽!センスのいい仕上がりに
思わず、売っていたら買っちゃいます!と
言ってしまいました。 (笑)

Nさんの今年最後の作品!
パンツの残りの赤いチェックをアクセントに使ってます。

Nさんの今年最後の作品!
ポケットの内布にも赤いチェック

Nさんの今年最後の作品!
厚手のビニール素材とリバーシブル
持ち手の付け方のバランスが可愛いです。

Nさんの今年最後の作品!
メモリー加工のポリエステルタフタのコートも素敵。
共布でハトメくるみボタンをオカダヤで作ったそうです。

Nさんの今年最後の作品!
後ろにベルトもつけて完璧な仕上がり。
最後に素敵な作品をみせてもらいありがとうございました。

2018 / 12 / 27

ブラウスとウールのピンクッション

ps-3026「パッチワークふうコットン」
ノーカラーの長袖ブラウス。
とても着やすくていい布!とMさん。
製品でメンズのシャツを見かけましたが
ブラウスかワンピースで着たくなります。
トラッドな雰囲気のブルー、いいですね!

ブラウスとウールのピンクッション

ブラウスとウールのピンクッション
袖口のバイヤス使いがきいています!

東京ドームのキルトフェスティバルで販売する
毎年人気のウールのピンクッション。
今年も作ってます!

ブラウスとウールのピンクッション

2018 / 12 / 23

キルトフェスティバルのお知らせと布箱

東京国際キルトフェスティバルのお知らせ
2019年1月24日(木)~1月30日(水)
会場 東京ドーム  pindotブース A-33
9:30~18:00(初日11:00会場/最終日17:30閉場)
詳細はこちら

※搬入日の1月23日~1月30日はpindot はお休みします。
オンラインショップは通常通りにはできませんが
受付、発送はする予定です。

キルトフェスティバルのお知らせと布箱

ヴィンテージの布で布箱を作りたい!と
先日来店された女の子。
USAの1930年代の古い布と1950年代の紫のストライプ
の2種類を合わせて作ることに決めて
買っていかれました。

こんなに緊張して、集中して作ったのは初めて!と
失敗したところもあって…といろいろお話聞きました。
お気に入りの布で、しかも金額も高いので
緊張しますよね。

見た目には失敗はわかりません!
とても素敵な他にはない1点もの。
反省点は次回の作品で…
初日に東京ドームに来て下さるとのこと。
たくさんのお店が出店しているのでヴィンテージの素敵な布が
見つかるといいですね。

キルトフェスティバルのお知らせと布箱

キルトフェスティバルのお知らせと布箱

category : お知らせ |
2018 / 12 / 22

ウールのバッグ

いつもワンピースの布を選びに来店される
お客さま。今日はハリスツイードで作った
口金のバッグを見せてもらいました。
厚みがあるときれいに作るの難しいですよね。
ハリスツイードのタグまで付いていたので
製品のように見えます!

ウールのバッグ
裏布選びは重要です。イメージ変わりますよね。

ウールのバッグ
ポーチでも、斜め掛けバッグにも使えます。

下の写真は、新潟から月 1回は
材料や布を買いに東京に来ているNさん。
先月買ったパッチワークのウールで
バッグを作って持って来てくれました。
マチをつけて、太い革を持ち手にして
かわいいアレンジ!

ウールのバッグ
厚い芯を貼っているので、しっかりした仕上がり。

ウールのバッグ
反対側はミナ ペルホネンの布!

2018 / 12 / 21

ウールのとワンピースとスカート

先日更新した後、オンラインショップでの
ご注文たくさんいただきありがとうございます。
ブログの更新が遅れてしまいました!
早速…

ワンピースにおすすめしたオリーブグリーンの
チェックのウールで、妹さんの分と2枚も
作られた I さん。
中に重ね着が出来て、袖もすっきりしているので
上にも羽織りやすいワンピースです。
『いつか着る服、いつも着る服』p.22のワンピース
140cm幅の布地なら用尺は2.5m。

ウールのスカートとワンピース
裾周りのボリュームがあってこの角度からみると
かたちが分りやすいかな。

ウールのスカートとワンピース

下のKさんは、ps-666「白いレース衿」をアイボリーのニットに
軽くのせて、安全ピンで留めています。
これだけでアクセサリーより華やかな印象。

ウールのスカートとワンピース

タックスカートは ps-3174 「水玉ウール」で。
152cm幅をたっぷり使って作ったかたち。
Kさんは、着丈は70cmなので80cmで出来たそうです。
清楚で素敵な着こなしでした。

ウールのスカートとワンピース
ベルトはヨコ地でも接着芯を貼るので大丈夫です。

2018 / 12 / 16

更新しました!

今日、selection  outlet を更新しました。 
着分販売が多くご希望の数量と
ちがうかもしれませんが…
在庫が少ないのですみません。

更新しました!
パッチワークのバッグに付けているポンポン
ベージュ以外にも、ピンク、赤も入荷しています。

更新しました!
コットンローンですが、店で1足先に作って
ブラウスを着てみえたMさん。
ニットを羽織っていましたが
前後ろの長さを変えて
素敵なブラウスに。

更新しました!
ps-3182 「コットンローンのドビー」

2018 / 12 / 15

冬の装いで!

暖かい日もあったので、油断していました。
急に寒くなって慌ててウールを買いに来るお客さまも…。

そんな中、買ったウールは全部仕上げて
今年最後に、とご来店いただいたMさん。
ps-3135「チェック柄のテンセルレーヨン」
『かんたんなのにGood Lookig 』 表紙の麻のバルーンドレスは
こんな風に着るジャンパースカートにぴったりです。

冬の装いで!
着丈は本の寸法より長めにしているそうです。

冬の装いで!
横からのシルエットもきれいです。
裾の切り替えをMさんはバイヤスに。用尺は3mだそうです。

冬の装いで!

下の方も同じイニシャルMさん
かんたんに作ったいうタックギャザースカート。
薄手のウールだとたっぷりタックを寄せてもいいですね。
ブーツと合わせて暖かそうなコーディネート。

冬の装いで!
上に着ているニットがとてもかわいい~

冬の装いで!
出来上がり寸法が60cmぐらいで、用尺は1.4m。

夏に着ていたお気に入りのかたちを、
起毛コットンやウールなど温かみのある布で
冬の服作りも楽しんでください。
明日、selection とoutlet 少しですが更新予定です。

2018 / 12 / 13

すてきなエプロンとウールパッチワークバッグ

中学生の娘さんの為に作ったエプロン。
前回いらした時に、布とかたちの相談をうけて
出来上がったギャザーエプロンです。
ちょっとひもの長さや着やすさに問題がありましたが
修正できそうでよかったです。
布もどんな服にも合いそうなダンガリーで
想像以上に素敵です!
お母さまも気に入って、もう1枚追加で作ることに。
気に入ってもらえて、よかったです。

すてきなエプロンとパッチワークバッグ
ps-3098「ジャガード織りのダンガリー」

去年は2つしか作れなかったのですが
今年は5つ作りました!
今は店にディスプレイしていますが
年明け、東京ドームのキルトフェスティバルの会場に
持っていく予定です。

すてきなエプロンとパッチワークバッグ

すてきなエプロンとパッチワークバッグ

すてきなエプロンとパッチワークバッグ
口布だけ厚い芯を貼るとしっかりしていいようです。

すてきなエプロンとパッチワークバッグ
※最初に販売したサイズ表にミスプリントのものが
数点入ってしまっていました。
出来上がり寸法で短い方が7.5cmとなっていましたら
9.5cmに訂正お願いいたします。
大変申し訳ございません。

2018 / 12 / 12

「アン プティ デトゥール」 のご紹介

専門学校生の頃からのお客さまで
ヴィンテージのレースやボタン、シルク、刺繍の布が大好きで
アルバイトしながら、頑張って買ってくれてJさん。
少し前に聞いていましたが、 アン プティ デトゥール という
HPでショップを始めたばかり。
可愛い作品を作っているので、ご紹介させていただきます。

「アン プティ デトゥール」 のご紹介
こちらは試作品のコサージュ

「アン プティ デトゥール」 のご紹介
以前の作品で、ピンドットで買ったアンティークのレースを
まぜて作ったヘッドドレスにも使えるリボンベルト。

「アン プティ デトゥール」 のご紹介
こちらは小花のコサージュのピアスとイヤリング
http://unpetitdetour.com/

「アン プティ デトゥール」 のご紹介
つけるとこんな感じ、和菓子のような可愛いらしさ

繊細でかわいい作品ばかり
これからの作品も楽しみにしています。
またぜひいらしてください。

profile

榊原悦子

pindot
布の店
ネットショップ
http://www.pindot.net/
実店舗 西荻窪

category
archive
link