FC2ブログ
2019 / 12 / 13

ワンピースとノッチドコート

I さんがps-3168「スモーキーピンクのウール」
ワンピースと、ネイビーの圧縮ウールジャージーで
ノッチドカラーコートを作って
着て来店されました。
一目で作業工程の多さがわかりますね!
貝ボタンの白がきいています。
上品でかわいいワンピースが仕上がって
よかったです。

ワンピースとノッチドコート
袖のタックがきれい

ワンピースとノッチドコート
白いタイツにショートブーツを合わせて
素敵でした。

ワンピースとノッチドコート
コートはつやのあるウール
ゴールドのボタンがドラッドな雰囲気で
イメージが変わりました。
こんなふうに仕立ててもいいですね!

ワンピースとノッチドコート
Iさんはコート2枚?3枚目でしたか。
衿がとてもうまくいったそうです。
布の感じで前の見返しのステッチを入れなかったそうです。
そういう手加減は大切ですね。
ありがとうございました。

2019 / 12 / 11

二枚重ねの丸衿ブラウス

I さんは実物大パターンカラーズコレクションの
「二枚重ねの丸衿ブラウス」をもう3枚目!
とても可愛く着てくださってうれしいです。
大小の衿は重ねてミシンをかけてから
身頃につけるので、普通のブラウスと
変わらない仕立て方です。

二枚重ねの丸衿ブラウス
I さんは茅木さんのパターンで作るとき
9号~11号サイズの方。ブラウスはMサイズの
パターンを使っています。

二枚重ねの丸衿ブラウス
後ろはこんなかんじ。
ボタンは糸でくるんだスレッドボタン

今は上からカーディガンを羽織りますが
ps-3127-c「水玉のストールローン」で作りました。
私はLサイズで作っています。
Mサイズでも着れますが肩幅が少し小さいかなーと
感じます。

二枚重ねの丸衿ブラウス
透けるので、中には黒いランニングを
着ています。白、黒どちらでも大丈夫です。
出して着るとき、格好がつくようスリットを
入れています。パンツに合わせて着ると
こんなかんじです。

二枚重ねの丸衿ブラウス
ボタンは黒蝶貝にしました。

2019 / 12 / 08

ウールのパンツとたくさんのウールのコサージュ

夏にもたくさんパンツ、作ったYさん。
ウールでも作ってみました…と
見せに来てくれました。
ゆったりテーパードパンツと同じ布で
もう完売してしまいました。
Yさんはすっきりとしたストレートが
とてもお似合いです。

ウールのパンツとたくさんのウールのコサージュ
裏地は付けないで、厚手のタイツを履いているそうですが
温かそうでいいですね。

ウールのパンツとたくさんのウールのコサージュ
ポケットはいつも付けています。
きれいなシルエットです。

ウールのパンツとたくさんのウールのコサージュ
Yさんがハマっている色鉛筆を使った
塗り絵のカード!
こんなカードがあるんですねー


ご近所のお客さまが
こんなにたくさん作りました!と
見せに来てくれました。
いろんな色でこんなにきれいに
箱に入っているとすごいですねー
周りの方々にプレゼントなさるそうです。
ウールのパンツとたくさんのウールのコサージュ

ウールのパンツとたくさんのウールのコサージュ
花芯のポンポンはオカダヤさんで80円で売っているそうです。
まん丸でいろんな色もいいですね。
私は花のかたちと同じように花芯もいびつにしたくて
ポンポンを3つ付けて作っていますー。
東京ドームに向けてもう少し作ってみます!

★年末年始のお店の営業について
年内は12月29日まで営業します。
年明けは1月8日から営業いたします。

オンラインショップの発送や返信メールの作業は
店がお休みでも作業に来ている日には
対応いたします。(5日ぐらいからの予定)
お休みの間もご注文やお問い合わせのメールは
受け付けています。
2019 / 12 / 06

コートと ジャケット&ラップスカート

ご近所のSさん、ノッチドカラーコートを
作って着て来てくれました。
衿が難しかったわーと言っていましたが
とてもきれいに仕立ててありました。
確かにはじめてだと…。
繋ぎ合わせ方がわかれは
裏もなくて芯も張らないので
コートにしては、手間のかからない仕立てです。

コートと ジャケット&ラップスカート
衿が小さいのがいいわ!とよく言われます。
中の生成りのセーターがとてもよく合いますね。
お母さまの手編みで大事に着ているそうです。
斜め掛けの口金バッグも手作り!

下のMさん、このラップスカートは2枚目。
前回はブラックウォッチとタータンチェックを
うまく合わせて作っています。
今回はps-3400「ウールリネン - 黒」
以前に買った赤いタータンチェックを
合わせました。

コートと ジャケット&ラップスカート
ジャケットも同じ布で、前立ての見返しは
赤と生成りのストライプ。
赤の分量、バランスいいですよね。
他のお客さまにも、どうなっているの?
見せて!と言われ
Mさんは恥ずかしそうに…(笑)
他の方の作品を見るのって楽しいし
参考になりますよね。

コートと ジャケット&ラップスカート

NHKのソーイング・ビーという番組
見てる方って多いのかしら。
そのテレビが番組が、店で話題になりました。
おもしろいですよ!

2019 / 12 / 04

東京国際キルトフェスティバルのお知らせ

毎年1月に出展している
東京国際キルトフェスティバル。
このイベントに向けていつも12月、1月は
とても忙しくなります。
バッグとか小物を作る方々が多いので
カットクロスやバッグのキットなどを用意します。

下の写真は個性的なブレードやきれいなレースを
扱うメーカーさんで見つけたもの

東京国際キルトフェスティバルのお知らせ
太い方は幅5cm。
コットンリネンの光沢がないマットな糸で
ビビットな色なのが、かわいい!
どんな素材にどんなふうにつけたら
いいか悩みます…

東京国際キルトフェスティバルのお知らせ
あまり毛足が長くない縫いやすそうなコットン混じりの
ベージュ系のエコファーを見つけました。
刺し子糸でステッチで留めてみました。

東京国際キルトフェスティバルのお知らせ
裏側はこんな感じです。
革の持ち手をつけて、出来上がりました。
かんたんですが、素材の良さを生かしてます!
イベント前に、店とオンラインショップで販売する予定です。

★東京国際キルトフェスティバルのお知らせ

東京国際キルトフェスティバルのお知らせ
2020年1月23日(木)~1月29日(水)
東京ドーム
ピンドットのブースNOはA-33
9:30~18:00(初日11:00/最終日17:00)
東京ドームキルト
※1月22日(水)が搬入なので~29日(水)までお店はお休みいたします。
オンラインショップは通常通りです。

category : お知らせ |
2019 / 12 / 01

冬のファッションと本の紹介

いつも素敵なファッションで来るNさん。
ファーをカットして縫い合わせ…
持っているブーツに付けて見たそうです。
暖かそうで、こんなに可愛いブーツになりました!

冬のファッションと本の紹介
本に書いてあったんですよーと言ってましたが
いいアイデアですよね。
私も既製服のコートの衿や袖口に
つけたりしています。

このスカートは茅木さんの本
『スカート ア・ラ・カルト』に出ていた
ウールジャージーの切りっぱなしのスカート!
Nさん、今も大事に着ています。

冬のファッションと本の紹介
ウールジャージーのスカートとファー付きブーツ
冬のおしゃれ、いいですね。

茅木さんはピンドットの仕事からは離れてしまいましたが
来年3月にソーイングの本が出版予定です。
その前に『ホームクチュール プロセスブック』 という
教科書的な本が文化出版から発売されました。

冬のファッションと本の紹介
茅木さんの前の本から選ばれた人気の
アイテムを使って、写真と説明が
細かく書いてあります。
これでいいのかなーと思いながら作っていた方や
わからなくて挫折してしまった方
ぜひ、参考にしてみてください。

冬のファッションと本の紹介
生成りのシーチングに赤い糸で縫っているので
とても分かりやすい写真!

冬のファッションと本の紹介
本の中でつかっている作品は
7号~15号のサイズ展開で実物大パターンがついています。

category : お知らせ |
profile

榊原悦子

pindot
布の店
ネットショップ
http://www.pindot.net/
実店舗 西荻窪

category
archive
link